美容・コスメ

LANCOME/ランコムのファンデはリキッドとクッションタイプどちらが良い?チークも購入《レビュー》

つい先日、ランコムのリキッドファンデーションとチークを買いました。ファンデは復活リピート。チークは初めてなので両方の使用感をレビューしたいと思います。ここ数年、私はランコムのファンデを愛用してます。

ランコムはとにかく持ちが良い!日中のメイク直しはしなくてもOKなところがリピートしている一番の理由です。前回はランコムのクッションファンデも使用していたので、人気の2種類のファンデーションをこれから比較していきます。

ランコム タンミラク リキッド

価格 6,000円(税抜)
アイテムカテゴリ リキッドファンデーション
内容量 30mL
カラー 全7色
成分・特徴 パラベンフリー
カバー力
ツヤ
崩れにくさ

私が一番長く愛用しているファンデ。保湿力があるのでまさに乾燥する冬には文句無しの使い心地。自然なツヤ感とカバー力はどんなシーンにも対応出来る万能ファンデです。本当に全てにおいてのバランスが素晴らしい!

日中はメイク直しの必要が無い「持ちの良さ」も魅力。肌が上質に見えるのは、ランコムのブランド力を感じます。かといってtoo muchすぎないので普段使いもOKなのが嬉しいです。


ツヤ感とカバー力が伝わりますか?
私は標準色の「O-025」より一段階明るい「O-01」を使用しています。

ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト H

価格 レフィル/5,200円 ケース/1,300円(共に税抜)
アイテムカテゴリ クッションファンデーション
内容量 13g
カラー 全5色
成分・特徴 6種のスキンケア成分配合
カバー力
ツヤ
崩れにくさ

去年の秋頃までこのクッションファンデを使っていました。私にとって初めてのクッションファンデのデビュー。

なぜ使い始めたかというと、「ツヤ肌の流行に乗ってみたい!」というのが一番大きな理由。そして私がドはまりしてた韓国ドラマの女優さんの肌がまぁ綺麗でツヤツヤなこと!!調べたらクッションファンデを愛用していると聞きつけ買ってみたという次第です。

肌の仕上がりは皆さんそれぞれ好みだと思います。私の場合は40代というのもあり、肌がマットすぎると老けて見えるのがイヤなんですよね!

その点、この「ランコム ブラン エクスペール 」のツヤ感は本当に私好み。上品なツヤ感なので私のような年齢肌でもいい感じ!ただカバー力はタンミラクよりは薄づきなので、気になる部分にコンシーラーは必須かな?

評価のお星様は私調べなので、きっちり比較したい方は店頭で比べてみてください。というのも、ランコムのパンフレットではカバー力とツヤの評価が私と逆なんですよ。私は実際に使用してみた個人的な感想なので、ご参考になればと思います。

私が持ってるケースです。このピンクは確か限定だったはず。。(うろ覚えでゴメンナサイ)

開けるとこんな感じです。(結構使った後なのでこれまたゴメンナサイ)

クッションファンデって「いつ無くなったか分かるの?」って思いません!?

私もこの質問を美容部員さんにしてみると、「使い始めるとファンデがパフに付かなくなる感覚が分かるようになります」と言われました。確かに分かるんですけど、貧乏性な私は「まだいける、まだいける!」と、もう無いはずなのにしつこく使い続けてしまう。。(笑)

あと、レフィルが2個売りで7,200円(税抜)というバージョンもあるので、全体的にお高めなランコムの中ではコスパのいいファンデだと思います。

そしてこの冬になぜ私が「タンミラク」に舞い戻ったかというと、使用感が夏向きかなと感じたこと。

あともう一つの理由としては、パフを毎日洗うのが面倒ということです。めんどくさがりでゴメンナサイなんですが、地味にこの理由は大きいです。

ただツヤ肌好きにとって、「ブラン エクスペール クッションコンパクト H」にコンシーラーでカバーしたら、私的に最強に好きな仕上がりの肌でした。今っぽいというか、透明感というか、何ともいえず好きだったな〜。また夏になったらこちらに戻るかもしれません。

ランコム クッションブラッシュ スプティル

価格 5,600円(税抜)
アイテムカテゴリ リキッド状チーク
内容量 7g
カラー 全4色
ツヤ

今まではクッションファンデに合わせて、限定発売だったRMKの練りチークを使っていました。

それがちょうど無くなって、次どうしようかな〜と思っていたところ、タンミラク購入時にこちらをオススメされて購入。ランコムのチークはお初です。

一番人気の「021 ソルベ ローズ」を使っています。

まず、私はこのパフを使っていません。
発色もよく少量でOKなので、指に取ってポンポンと塗っています。色も可愛いし、健康的に見えるところがお気に入り。

練りチークは寒い時期になると硬くなるので、指で伸ばす時に力を入れてしまって肌に負担をかけてしまうのが難点。発色も硬くなる分ボカシにくくなってしまう。

その点、クッションタイプのチークはスーッと伸びるので冬でも問題無し。店員さん、オススメしてくれてありがとう!

ツヤ肌との相性も、もちろん良いです。クッションファンデやリキッドファンデのツヤ感をころさずにチークも艶めいてくれます。

まとめ

万人向けなファンデーションは「タンミラク」。
ツヤ肌好きさんには「ブラン エクスペール クッションコンパクト H」ですね。
どちらも素晴らしいファンデなのは間違いないです!

あと口コミランキング1位にもなっているランコム最新の「タンイドル」もお試ししましたが、マットな質感が私好みではありませんでした。カバー力はすごいので、カバー重視の方はどうぞ行っちゃってください。

チークの「クッションブラッシュ スプティル」は上記どちらのファンデとも相性が良し!特にツヤ肌好きさんは、ぜひお試しあれ。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

▼ここまで読んで下さってありがとうございます。足跡がわりにクリックを▼

ブログランキング・にほんブログ村へ  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です